◇講師プロフィール

<輪違 弘樹(わちがい ひろき)>

株式会社 エバーウォーク 代表取締役

医進学園グループ PT・OT国家試験対策講座 講師

 

理学療法士、呼吸療法認定士、健康予防管理士

 

 解剖生理学運動学に基づく原理原則をベースとし脳科学東洋医学エネルギー医学理論を駆使し全身統合を図り症状の根本の原因へアプローチしている自身が会長を務めるリハビリ関係勉強会は全国各地からの集客に成功し毎回満員御礼。以前勤めていた病院では、呼吸器疾患の患者様を中心に自由診療で施術を行い現在でも訪問などでその技術を患者様へ提供している。


<過去メディア出演
平成231218BS-TBS 肺の生活習慣病って何 増え続けるCOPDとは出演
平成2455BS朝日鳥越俊太郎 医療の現場高齢者のぜんそく出演
平成24730毎日新聞 朝刊 コツコツ健老塾 取材記事掲載
平成2498BS-TBS なるほど ホームドクター出演

 


<今井俊太(いまいしゅんた)>

理学療法士  

セロトニントレーナー 

 

  

 2012年1月に大阪市にて難病専門整体院「苦楽~KURAKU~」を開業。現在は、東京代々木にある「オーガニック整体院 代々木本店」にて整体を開始。整体院では難病の患者様を中心に施術を行い、その中には肺がんOpe後の患者様や肺気腫、原因不明の呼吸困難感を訴える患者様に対しても施術を行う。

 

<中村祐太(なかむらゆうた)>

NTT東日本関東病院リハビリテーション科(2009〜2013)
東馬込しば整形外科リハビリテーション科主任(2013〜)
 
理学療法士
呼吸療法認定士
国際PNF協会認定アドバンスコースLevel3修了
入谷式足底板基礎コース修了
 
東京都内の急性期病院にて急性期脳卒中をはじめとした中枢神経疾患、整形術後や慢性疼痛などの運動器疾患、呼吸循環障害や開胸開腹術後の内部疾患に対するリハビリテーションに従事。その中で全領域、全疾患に呼吸リハが必要であることを実感。現在は外来整形外科クリニックにて一般整形外科、スポーツ傷害、ペインクリニックに加え、片麻痺や運動失調などの脳卒中後遺症を持たれた方を対象に自費診療も行っている。症状の根本的な原因を探り、潜在能力を最大限に引き出せるように日々研鑽している。
 
所属:
日本理学療法士協会
東京都理学療法士協会
日本PNF協会
日本ペインクリニック学会
みんなの輪~未来リハ研究会~ 副会長
総合呼吸リハビリテーション研究会
 
文献:
稲川利光編:リハビリテーションビジュアルブック:学研メディカル秀潤社,2011.
稲川利光編:急性期リハビリテーションのプロをめざして:医学と看護社,2013.

<熱海優季(あつみゆうき)>

理学療法士

「女性のためのリハビリテーション:骨盤調整法を学び、ホームサロンを始める」講師

「月経血コントロールヨガ」講師

 

 整形外科クリニックで勤務。
幅広い年代の患者様を診る中で、特に女性のPMS(月経前症候群)による身体機能の変動、出産後の腰痛や身体機能の低下などの女性特有の問題に興味を持つ。
身体機能の改善によりPMSの緩和や、出産後の身体機能低下を防ぐことが可能であると臨床から学ぶ。
病院だけでなく、女性問題を改善できる環境を身近に整えるなどの社会貢献を目的に日々努力している。

 

<佐藤千佳(さとうちか)>

理学療法士
呼吸療法認定士
フットケアトレーナー Cライセンス
 
急性期病院で勤務し、呼吸器疾患や開胸、開腹術直後より呼吸リハビリテーションを実施。
現在はクリニックに勤務し、整形疾患や中枢神経疾患、難病など様々な方に対しリハビリテーションを実施している。その中で呼吸や胸郭の動きの大切さを改めて実感し、より楽な動作につなげられるよう日々努力している。